'97 APRILIA RSV500 #19

2010/09/12
ワンフェスでHATAさんが販売した、97モデルのアプリリアの500を作ります。 ベースのYZRは近場の模型屋で見つけました。 探せば結構あるもんですね。
2010/09/15
カウルは瞬着が切れたのでエポキシボンドで接着し、接合面にポリパテを塗りこみました。 まぁほとんど削り落しちゃうんですが、保険みたいなもんです。
2010/09/18
フロントのブレーキキャリパーはベースのYZRから移植するので切り出しました。 ステーの部分を削り落して、キットのフロントフォークのステーに付けます。
2010/09/18
こんな感じでブレーキローターに合わせ、ヒロのリベットで留めます。
2010/09/18
ってことで、あっという間に仮組み完了。 手慣れてるし、1台だしね。 ん〜どうもタンクとフレームの微妙な合いが気になるなぁ。 ちなみにカウルはパテを400番のペーパーで整形し、パーツ全体に600番のペーパーをかけてます。
2010/09/19
カウルはタミヤのサフを吹いて、銀には悩みましたが、たまたま残っていたクレオスのガンクロームを使ってみました。 この後タミヤのクリアーを2回吹きます。
2010/09/20
クリアー塗装後一晩乾燥させ、コンパウンドをかけてデカールを貼り始めました。 今回はなぜか手が進み、カーボンデカールもあっさり貼れました。 が、シートのゼッケンベースはもっとカウルのエッジまで寄せた方が良かったですね。 中央部のデカールがゼッケンベースにかかってしまいました。
2010/09/21
デカール貼り完了。 なんかペース早いです。 1台だからかな。 ガンクロームもなかなか良いチョイスだったようです。
2010/09/24
カウルにトップコートを吹いて、乾燥を待つ間に組み立てを開始しました。 下チャンバーは最初いつもどおりに焼け塗装したんですが、数少ない実写画像が焼けてなかったので上からチタニウムで塗り直しました。 そのまま上塗りももったいないので、焼けの部分を逆に残し、根元部分も残してみました。
2010/09/25
トップコートも乾燥し、仕上げです。 フロントフォークに貼る白いオーリンズのデカールがキットになかったので、ベースのYZRのデカールを使います。
2010/09/26
完成しました。

戻る  トップへ戻る