'06 APRILIA RSW250 #6/#48/#80

2011/03/21
震災対応で忙しいですが、ちょっと時間が出来たので製作再開します。
アプリリアの’06です。
2011/03/22
いつも通りスリーボンドの瞬着で接着し、接合部分にポリパテを盛ります。
2011/03/22
カウルは400番のペーパーで整形、その他のパーツのバリ取りも行います。
2011/03/23
仮組み中。 スタンドは’09YZR−M1のものです。
2011/03/25
仮組み完了。
2011/04/21
いろいろあってやる気が出なく中断してましたが、久しぶりに塗装しました。 タミヤのライトグレイのサフを吹いたのですが、この色イマイチのりが悪い気がします。
2011/04/21
カウルは赤なので、ファンデーションピンクを吹きました。
2011/04/24
フィニッシャーズのブライトレッドを吹いた後に、マスキングして黒を吹きました。 マスキングはテープを貼ってフリーハンドでラインを書いてデザインナイフでカットしました。 ラインはまぁ適当です。
2011/04/24
で、こんな感じになりました。
2011/05/01
カウル以外のパーツも塗装しておきます。
こちらはチャンバー。 ほとんどこの焼き塗装にしか使っていない、ノズル径0.15mmのエアテックスのインフィニティを使って、クリアーレッド→クリアーオレンジ→クリアーブルー→スモークグレーで仕上げています。
2011/05/01
カウルにはタミヤのクリアーを2回吹いて、コンパウンドをかけました。
2011/05/02
デカールを貼りました。
このデカール結構大変ですね。 タンクとフェンダーの黄色いデカールなんか、マークソフターを塗りたくってドライヤーでガンガンに伸ばさないときれいに貼れません。
2011/05/03
カウルにトップコートを吹いて、乾燥を待つ間に2台目の仮組みを完了しました。
2011/05/03
2台目のパーツを塗装します。 カーボンブラック、セミグロスブラック、ファインシルバー、チタニウム、焼鉄色が主に使う色です。 ちなみに、フレームにはチタニウムを使います。
2011/05/03
2台目のカウル関係も塗装中です。
2011/05/03
1台目を組み立て中。
ホントはきょう完成する予定だったのですが、2台目の作業が思いのほか時間がかかりここまで。 4,5,6日と出かけるので、完成は7日かな。
2011/05/07
1台目が完成しました。
2011/05/09
2台目を赤と黒で塗装し、タミヤのクリアーを吹いてコンパウンドをかけました。
2011/05/29
またしばらくやる気出てなかったのですが、ようやくデカールを貼り終えました。
2011/05/29
組み立ても開始。
2011/05/30
残業調整で時間があったので一気に完成、と思いましたがここまで。
2011/05/31
2台目も完成しました。
2011/06/05
3台目の仮組み中ですが、パーツを入れた箱をひっくり返してしまった際に、ダンパーのパーツが行方不明になってしまいました。 どうしても見つからないので、ジャンクパーツを加工して作ってみました。 行方不明のパーツって、大概完成した後に見つかったりするんですよね。
2011/06/05
仮組み完了。
アッパーカウルのおさまりがいまいちだったので、下のチャンバーが当たる部分を少し削ってみました。 が、大して変わらないような、、、結局瞬着でがっちり固定してしまうので問題ないと思いますが。
2011/06/06
カウル関係塗装中です。
タミヤのサフ→ファンデーションピンク→ブライトレッドと吹いています。
2011/06/07
手のかかるカウル塗装の合間に車体のパーツも塗装。
2011/06/07
マスキングテープの上からフリーハンドでラインを引き、デザインナイフでカットしてピュアブラックを塗り分けました。
2011/06/18
タミヤのクリアーを2回吹いて軽くコンパウンドをかけ、デカールを貼りました。 タンクの黄色と黒はデカールを使ったのですが、まぁ大変だった上に出来は最悪です。 塗装で仕上げた方が良いですね。
2011/06/19
いつも通りサクサク組み立て。
2011/06/20
完成しました。

戻る  トップへ戻る