'07 APRILIA RSW250 #3/#19

2011/06/20
HATAさんのキットを使い、’07のアプリリアを製作します。
2011/06/21
いつも通りスリーボンドの瞬着で接着し、接合部分にポリパテを盛ります。
2011/06/25
カウルは400番のペーパーで整形し、パーツのバリ、パーティングラインも400番のペーパーで整えます。
2011/06/25
すべてのパーツのバリも、カッターやデザインナイフできれいに取ります。 ブレーキディスクとか、結構しんどいですね。
2011/06/26
フレームからアッパーカウルへのステーが、なぜか片方溶けていました。 こんなの初めてですが、真鍮線に置き換えれば問題ないです。
2011/06/26
仮組みしてます。 2台だと思ったより時間かかるね。 チェンジペダルをフレームに固定する位置がまずかったようで、チャンバーとちょっと干渉してしまいました。 仕方ないので、そこだけルーターで削ってあります。
2011/06/27
仮組み完了。
2011/06/29
カウルの塗装ですが、白と青の塗り分けの境界にデカールのラインが入るカラーリングなので、境界のデカールを先貼りして塗り分けます。 ますはタミヤの白サフ→ファンデーションホワイト→ピュアホワイトと塗装し、境界のデカールを貼ります。 で、デカール付近を濃いめのクリアーでコートします。
2011/07/01
白を残す部分にマスキングテープを貼り、デカールに沿ってデザインナイフでカット。 カットした部分周辺にしみこみ防止のクリアーを吹いてから、タミヤのマイカブルーを吹きました。
2011/07/05
塗り分け完了後のカウルに、タミヤの缶クリアーを2回吹いて軽くコンパウンドをかけ、デカールを貼りました。 青の上に貼るデカールには透け防止のための白デカールが付いています。 ですので2枚重ねて貼るのですが、位置を合わせるのに気を使います。
2011/07/06
カウルにデカールを貼った後、水性トップコートを吹きます。 その乾燥を待つ間にチャンバーなども塗っておきます。
2011/07/07
カウルが仕上がりました。 ちょっと梨地になりかけたので、多めに2回コートしました。 湿度が高い上に吹く量が薄かったのでしょうね。 
2011/07/09
ホイールにラインデカールを貼るのですが、4本もあるとかなりしんどいです。
2011/07/09
まずは19号車が完成。 
2011/07/10
3号車も組み立て中。 
2011/07/11
完成しました。 

戻る  トップへ戻る