BMW Z4 GT3 Turner Motorsport "Borla Exhaust" #32
Pirelli World Challenge 2015

2015/08/13
またフジミのBMW Z4GT3を作ります。 今回もレーシング43製のデカールを使って、2015年のピレリワールドチャレンジに参戦したターナーレーシングのマシンにしてみます。
2015/08/15
ダクトの接着はプラパテで埋めて、パーティングラインやバリを400番のペーパーで整形します。
2015/08/15
ロールケージは組んで塗装します。 画像中央にはシートベルトを止めるアイボルトを付けています。 アイボルトはモデラーズのシートベルトセットのエッチングに付属のものを使いましたが、さかつうではアイボルト単独で売ってるみたいですね。
2015/08/16
ボディのパーツは1000番のペーパーをかけた上で、同じく1000番のスポンジペーパーをしっかりかけます。 また、スジボリは0.3mmのタガネで少し掘っておきます。
2015/08/16
パーツは中性洗剤で洗浄した上でタミヤのサフ→ピュアブラックと塗装しました。
2015/08/25
軽くクリアをかけた後、デカールを貼りました。 が、フロントフェンダー端のMOTULの部分ですが、他のデカールをドライヤーでなじませている時に、その風圧でどこかに飛ばしてしまいました。 なので反対側には貼って無かったりします。
2015/08/30
濃いめのクリアーを吹き重ねました。
2015/08/30
慎重にチェックしながら吹いたのですが、デカールをちょっと溶かしてしまいました。
2015/09/06
600番のペーパーでデカールの段差を削り取ります。
2015/09/13
その後、ボディ全体に1000番→1500番→2000番とスポンジペーパーをかけました。
2015/09/22
薄めのクリアーをかけて、バフレックス→コンパウンド粗め→細目→仕上げ目とかけました。 ツヤは出てますが、磨ぎ傷が取れ切れていません。 黒は磨ぎ傷が目立つね。
2015/09/22
派手にマスキングして窓枠をカーボンブラックで塗装しました。 マスキングにはタミヤの曲線用を使ってみましたが、これ凄いね。
2015/09/27
内装を組みました。 シートベルトはシュロスの青にしています。 Youtubeで見つけた実車の動画で確認したので間違いないかと。
2015/09/27
土壇場でウイングステーの根元を折ったり、ボンネットピンのデカールが剥がれて無くなったりしましたが、何とか完成しました。

戻る  トップへ戻る