'14 BMW Z4 GT3 "Alex Zanardi" #33 Zolder

2016/10/22
次もフジミのBMW Z4GT3を作ります。 今回はリオ・パラリンピックで金メダルを取り、復帰レース初戦で優勝を飾った鉄人、アレックス・ザナルディが乗ったマシンを作ります。 ちなみに、デカールには2015って書いてますが、このマシンでのゾルダーのレースは2014年のようです。
2016/10/22
まずは接着、パテ埋め、整形、スジボリ、穴拡大などの作業を行います。 ダクトのパテ埋めにはタミヤの白パテを盛ります。 ちなみに、ボンネットのストラップにはデカールがかかるので、最初から接着しておきます。
2016/10/23
盛ったパテを400番のペーパーで削ります。 綺麗に削ったつもりでもうっすらラインが残ったりしますので、そこにはエアブラシで白サフをパテ代わりにするつもりでしっかり塗り重ねます。
2016/10/23
乾燥後、1000番のスポンジペーパーをかけると、綺麗にラインは消えてなくなります。 実はこれ、結構最近覚えたやり方です。 これまでパテだけで頑張ってましたが、こっちの方が簡単で早く綺麗に仕上がります。
2016/10/24
全体に1000番のスポンジペーパーをかけて洗浄後、タミヤの白サフ→フィニッシャーズのホワイト→オートクリアーと吹き重ねました。
2016/10/26
デカール貼ってますが、ボンネットのデカールが重なる部分がちょっと目立っちゃいますが、もっと残念なのはゴールドのデカールの上に書かれたイエローの文字がよくわからないことです。
2016/10/27
デカール貼り終わりました。 これは結構簡単だったな。
2016/11/01
濃いめのクリアーで砂吹き数回、たっぷり2回吹き、1000番のペーパーを全面にかけ、600番のペーパーで段差を消し、1000番→1500番→2000番とスポンジペーパーをかけました。
2016/11/04
スーパーグロスコートを吹いてバフレックスをかけた後、タミヤのコンパウンド粗め→細目→仕上げ目で磨ぎ出しました。
2016/11/05
室内はサクッと。 シートベルトは実車画像から青のシュロス。 最近シュロスのデカールの消費が激しいな。 シート両サイドにはホビーデザインのレカロデカールを貼ってます。
2016/11/05
車体は慣れたものでサクサク組めるんですが、タイヤのデカールが結構大変です。 数あるロゴが細切れになっていて、とにかく貼る数が多いのです。 仕上がりはカッコいいですが、こりゃ完成後タイヤ触れないな。
2016/11/05
何とかイベント前に完成しました。

戻る  トップへ戻る