'14 BMW Z4 GT3 Barwell Motorsport "Ecurie Ecosse" #79

2016/11/10
次はBLACKBULLカラーのBMW Z4GT3を作ります。 黒、白、メタリックブルーと3色のカラーですが、デカールは白だけ。 また凝った塗り分けが必要ですね。
2016/11/11
いつも通り接着、パテ埋め、整形、スジボリ、穴拡大などの作業を行います。 10台以上も作れば、もはや説明書なんて見ません。
2016/11/12
ボディは400番のペーパーでパーティングラインやパテを処理して、全体に1000番のペーパーをかけます。 いやータミヤのスポンジペーパーは使いやすいですね。
2016/11/13
タミヤのサフ→ファンデーションブルーと吹きました。
2016/11/13
ボディ塗装の合間に、パーツも切り出して塗装します。 黒とシルバー主体ですが、その中でも何種類か使い分けています。
2016/11/13
ボディにタミヤのメタリックブルーを吹きました。 メタリックの粒子が大きいのか0.4mmのエアブラシでも詰まりやすいので、ニードルかなり開けてババッと吹きました。
2016/11/16
軽くクリアーを吹いた後、白のデカールを貼り、さらにクリアーでデカール部分をコートします。
2016/11/17
結構伸ばして貼ったので、あちこちちょっとした裂けが出てました。 なので0.15mmのエアブラシで慎重にタッチアップします。 微妙に色が合わないけど大丈夫かな。
2016/11/17
派手にマスキングして、黒部分をカーボンブラックで塗装します。
2016/11/17
塗り分け完了、大きな失敗なし。 タミヤの曲線用マスキングテープさまさまだな。
2016/11/19
デカール貼り完了。 貼ること自体は簡単だけど、イマイチデカールのインストが曖昧なので、実車画像を見ながら貼る位置を確認します。
2016/11/23
フィニッシャーズのオートクリアーでコートし、1000番→600番のペーパーでデカールの段差を消し、1000番→1500番→2000番とスポンジペーパーをかけました。 ゼッケンのところとか、デカールの重なる部分でちょっと下地が出ちゃいました。 この後マスキングしてエアブラシでタッチアップし、3000番のスポンジペーパーをかけます。
2016/11/27
中性洗剤で洗浄後にフィニッシャーズのスーパーグロスコートでコート、その後バフレックスをかけてタミヤのコンパウンド粗め→細目→仕上げ目で磨きました。
2016/11/28
派手にマスキングして、窓枠部分をセミグロスブラックで塗装します。
2016/11/28
さらにマスキングして、黒塗装部分にフィニッシャーズのスーパーフラットコートを吹いて艶消しにします。
2016/11/28
塗装の合間に内装も作成。 シートベルトは実車動画からシュロスの青にしました。 シートはレカロではないようなので、ロゴは貼りません。
2016/11/28
前後のダクトにフィニッシャーズのライトガンメタルを吹いて、ボディの塗装は完了です。
2016/11/28
詰めの段階で凡ミスです。 カウルのストラップを裏から付けようと、キツイなと思いながらちょっと力を入れたらパキッと音がして表を見たら、見事に塗装が割れていました。 塗り分けとかで結構重ねたからね。 残念ですがもうどうにも出来ないのでこのまま組み上げます。
2016/11/28
完成しました。 これまでで一番カッコいいかも。

戻る  トップへ戻る