AGX-04A1 GARBERA TETRA PLUS

2017/01/15
ついにキャラものに手を出します。 こちらは香港のG−System製1/60ガーベラテトラプラスです。 ヤフオクで背中に仕込まれたLEDの画像にやられて良く知らないまま買ってしまいました。 後で知りましたが、機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場するシーマ・ガラハウが乗るガーベラテトラをデザイナーが量産機と勘違いし、シーマ専用としてデザインしたのがこれみたいです。 実際はガーベラテトラそのものがシーマ用の1機しかなかったので、このデザインは本編には登場してません。
2017/01/15
キットはオールレジンです。
箱の中にさらに箱がありフレームのキットが付いてます。 まずはこれからですね。 ちなみにこのメーカー、コピー品を出してたりする問題のあるメーカーですが、このキットは自分のところで設計・製造してるようですね。 かなり凝ったキットになってます。
2017/01/15
目玉のLED。
全部接続してみましたが、点きません。 バッテリーに充電が必要なのかな。 右下のバッテリーには3.7v 55mAと書いてあります。 右端には充電器のDCジャックを刺す端子が付いていますが充電器は付いてなく、キットの説明書には何も書いてないですね。 いろいろ調べるとUSBからも充電できそうですが、この端子にあう充電ジャック(直径4mm)のケーブルが家にはないようです。
2017/01/15
それにしてもこの配線大丈夫ですか。 ハンダもなんかポロっと取れそうです。
2017/01/16
レジンの質は良くないですね。 中途半端に固くバリも段差も激しい。 穴の中にバリがあったのでドリルで開口したらバリの方が固かったようで変に穴が開いてしまい、ポリパテで修復しました。
2017/01/16
アマゾンでケーブルとか買ってつないでみたら光りましたよ。 配線もLEDもバッテリーも問題ないようだ。 一安心です。
2017/01/16
結局、同じメーカーの別なとんでもキット(いつか作る予定)に付属していた充電器(出力4.3v 360mAって書いてある)のジャックを直径5.5mm→4mmへ変換アダプタで変換し、つないで一晩充電しました。
2017/01/17
片足出来ました。 かなりデカいです。
スプリングとギアを仕込んで関節が動くように設計されていますが、スプリングが強過ぎて、まるで機械式のLSDのようにバキバキ言います。 また下手に動かすとギアをはめているレジン部分がグニっとつぶれてしまいかねないので動かさない方がいいですね。 あと、付属のねじが指定通りに組んでも飛び出すところがあるので、この後3×22、3×25のビスを買いに行く予定です。 あと、組み立てには3mm、4mm、6.5mmのドリルは必須です。
2017/01/19
6.5mmのドリルが届かないのでまだ腕は付いてないですが、これ相当デカイよ。 まだ接着してないのでバランスとるのが大変です。 塗装も塗り分けがかなり大変そうです。 が、その前に、実はこのフレームは汎用品で、一部フレームもガーベラ・テトラの専用パーツと入れ替えたりするので、次はそっちにかかります。
2017/01/20
つま先からガーベラ・テトラのパーツを組んでいきます。 段差があったりスジボリを掘りこんだり歪み直したりレジンの湯口の処理とかかなり大変。 しかしこれ、やっぱりデカイです。
2017/01/26
ふくらはぎ裏につくバーニアはインジェクションパーツが付いてますが、取り付ける側のパーツは穴がふさがってます。 7.7mmのドリルで穴を開けましたが、ボール部分を活かすにはどうしたらいいのかな。
2017/01/26
専用メカパーツを組んでいますが、結構あちこち干渉しますね。
2017/02/05
足をつつむ装甲パーツですが、全然合いませんよ。
2017/02/05
ドライヤーで温めて曲げては合わせ、削っては合わせを繰り返し、何とか見れるようになりました。 右が修正前、左が修正後。
2017/02/05
メカに合わせると、結構良い感じです。
2017/02/07
やってしまった。 左足も同様に温めて曲げていたら、バキッと折れました。 真鍮線を2本通してゼリー状の瞬着で接着し、パテで修正します。
2017/02/26
何かヒビが入ってる、と思ったら、何と折れたパーツを瞬着で付けてありました。 おいおい、さすが香港製。 出荷検品中に折っちゃったんですかね。 これじゃ強度に難ありなので、真鍮線3本通してゼリー状の瞬着でガッチリ固定します。
2017/03/02
左足も出来てきた。
2017/03/12
もうちょっとなのに黒いフレームパーツのピンとか全然合わない。 組み説の絵だとカットされてるみたいだけど、指示はない。 ん〜これカットして良いんだよね。
2017/03/12
何とか両足完成。

戻る  トップへ戻る