AMG GT3 Nurburgring 24H 2017 'IWC SCHAFFHAUSEN' #50

2019/08/08
今回もワンワン屋さんで入手したSKデカールさんのデカールを使って、ニュル24時間に参戦したAMG GT3のIWCカラーを作ります。
2019/08/09
今回、リアフェンダー上のダクトの接着と合わせ目消しには、タミヤのイージーサンディングを使ってみました。 瞬間接着剤なのですが、接着だけでなく隙間も埋めるように盛り付け、スーパー液で固めて400番のペーパーで削ります。 画像では軽くサフを吹いてあるのですが、一発で綺麗に合わせ目が消えました。 光硬化パテより扱いやすくて作業性もよく、これもう手放せないかも。
2019/08/10
ということで、ボディ全体に1000番のペーパーをかけてサフを吹きました。 これまでのAMG−GT3と同じく、0.3mmのタガネでスジボリを深くし、リアとサイドのダクトの合わせ目は流し込みで接着した後ペーパーを当てて合わせ目消しをしてあります。
2019/08/13
黒を吹いてからガンクロームを吹きました。
2019/08/14
カーボンデカールを貼る部分をセミグロスブラックで塗分け、フロントスポイラーの黄色部分はフィニッシャーズのピュアイエローで塗分けた後、クリアーを吹きました。
2019/08/15
デカールを貼りましたが、デカールが妙にグリップしてパーツの上で滑りにくかったので、ちょっと位置合わせがしにくかったな。 でも、ボンネット上ダクト部分の黒もデカールでしたがうまく伸ばして貼れましたよ。 ただ、塗分けた方が早かった気がしますが。
2019/08/17
600番のペーパーでデカールの段差消しを行い、1000番→1500番→2000番とスポンジペーパーをかけました。
2019/08/17
画像は変わり映えしてないですが、スーパーフラットコートを吹きました。 この塗料は本当に綺麗に仕上がります
2019/08/17
塗装の合間にシャーシも組み立てていましたが、説明書通りで特に問題なく組みあがります。
2019/08/17
で、完成です。 ミラーもピュアイエローで塗装していますが、ミラーのステーは上面がボディ色、下面は黒です。 それとリアウイングの後端もピュアイエローで塗装しています。 リアウイングの上面の黒もデカールなのですが、これも塗分けた方が綺麗に出来ると思います。

戻る  トップへ戻る