PANOZ LMP-1 Roadster S-FOED LeMans 24H 2000 #11

2019/11/17
忘年会のネタがアメ車なので、家にあるアメ車の珍しいキットということで、ルマンミニチュアのパノスを作ります。 カップヌードルカラーだとかぶるかもしれないので、誰も作らないだろうワークスカラーで作ります。
2019/11/25
ボディは特に修正するところなく、1000番のスポンジペーパーをかけてタミヤのサフ→ファンデーションピンク→タミヤのイタリアンレッドを吹きました。
2019/12/01
クリアーを一回吹いて、派手にマスキングしてセミグロスブラックを吹いています。
2019/12/02
さらにマスキングして、シルバー部分にフィニッシャーズのファインシルバーを吹きました。
2019/12/15
クリアーを一回吹いてから、デカールを貼ります。 デカールはちょっと劣化してて割れやすかったけど、何とか貼れました。 ちなみに、黒部分にはスタジオ27のカーボンデカールMを貼ってあります。
2019/12/20
室内はこんな感じ。 シートベルトはモデラーズの青と赤の組み合わせ。 左側の配線の部分は、もともとあったモールドの出来が悪かったので、穴をあけてプラバンをカットして作り直し、実車画像を見ながらトップスタジオのジョイントを使って再現しています。
2019/12/20
センターのインパネ部分はデカールが付属していましたが、デカールを貼ってそのボタンの位置に合わせてピンバイスで穴をあけ、さかつうのトグルスイッチやボタンスイッチを刺してあります。
2019/12/21
クリアーコートしいつもの中研ぎ→スーパーグロスコート→バフレックス→コンパウンドで仕上げました。
2019/12/22
で、組み始めています。 ライト回りとフロントフェンダー上のダクト部分のピンはさかつうの0.5mm、そのほかのピンはさかつうの0.75mm、どちらも穴あきを使っています。
2019/12/22
ライトにはさかつうのライトレンズ3mmを使っています。
2019/12/22
ホイールとタイヤは特に調整の必要なく、付属の車軸を通してつけるだけで車高も位置も問題ないです。 ウイングステーはエッチングを瞬着で貼っているだけですが、角度が合わず何度も貼り直しています。
2019/12/22
ミラーはキットのパーツに付属のエッチング板にハセガワのミラーフィニッシュを貼っています。
2019/12/22
完成しました。 いやこれ、結構カッコいいよ。

戻る  トップへ戻る