CHEVROLET CORVETTE C2 1965 ワイルドスピードバージョン

2019/12/22
忘年会まであと一週間しかないですが、これも京都のフリートウッドで買ってあったので、作ってみようと思います。
2019/12/23
で、何色で作ろうかなと実車画像を検索していたら、ワイルドスピードでレティが乗った赤いC2コルベットが作れるかなと思い、ホビーデザインのホイールとタイヤ、ブレーキを入手しました。
2019/12/25
で、早速仮組しました。 キットはシャーシから出ている軸にホイールを刺すタイプですが、ホイール側に付属のポリキャップの受けを付けるとブレーキが入れられないので、シャーシ側にポリキャップの受けを付けられるようにして、そこにホイールをさせるようにしました。 で、組むとタイヤがこれだけ出ます。
2019/12/27
まず、タイヤと当たるフェンダー部分を、タミヤの曲線マスキングテープをガイドに削ります。
2019/12/27
で、リアフェンダーに1mmのプラバンを3枚切り出してイージーサンディングで貼り付けました。
2019/12/27
で、タミヤのハードコートの棒やすりでフェンダーの形状に近い形に削り、タイヤハウスの周りに0.3mmのプラバンを貼って、フェンダーの形にカットしました。
2019/12/27
フロントは1mmのプラバン1枚をリアと同じように貼り付け削りました。
2019/12/28
で、瞬着を混ぜたポリパテを盛りまくります。
2019/12/28
で、400番のペーパーでフェンダーの形状に削り、サフを吹き、プラパテを盛り削りして形状を整えます。 が、硬化剤のチューブに亀裂が入っていて空気に触れて劣化していたようで、硬化不良を起こしてすべて剥がして盛り直したりしましたが、硬化剤を買い直す時間はなかったので同じ硬化剤を使っていますし、乾燥時間もそんなに取れてないので、形にはなったけど、後でパテが引けてきちゃう気がします。
2019/12/29
タミヤのサフ→ファンデーションピンクと吹きました。 ちなみにエンブレムのモールドが何カ所かあるのですが、実車画像ではなさそうなので、すべて削り取りました。
2019/12/29
フィニッシャーズのリッチレッドを吹いて、濃いめのクリアーを数回重ねました。
2019/12/29
1500番→2000番→3000番と中研ぎを入れて、0.2mmのエアブラシでスーパーグロスコートを吹きました。
2019/12/30
バフレックス→コンパウンドをかけました。
2019/12/30
派手にマスキングして窓枠をカーボンブラックで塗装します。
2019/12/30
で、一気に組み上げです。
バンパーなど外装のメッキパーツはすべてカーボンブラックで塗装します。 ライトのレンズにはさかつうの3mmをクリアーオレンジやレッドで塗装して使っています。 あと、写ってないけど、マフラーも3.5mmのプラパイプで作り直しています。 それに実車画像でロールケージが見えたので2mmのプラ棒で再現していますが、ほとんど分かりませんね。
2019/12/31
忘年会には間に合っていませんでしたが、バルケッタのエッチングのワイパーとドアミラーを追加して完成しました。 ちなみに、ドアミラーは運転席側だけのようです。

戻る  トップへ戻る