FERRARI 550 MARANELLO
FIA GT
PERGUSA 2002
DART RACING "RED BULL"

2004/05/10
レッドブルつながりで、BBR製1/43のフェラーリ550のGTカーです。 ついに1/43に手を出してしまいました。 フィオラノさんで購入しました。 プロバンスも550GTを出していますが、BBRのデフォルメ具合が私にはど真ん中でした。 550系だけと心に決めて買ったので、それ以外に手を出して泥沼にはまらないように気をつけないと、、、
2004/05/10
パーツ構成です。
細かいエッチングパーツが大量についてます。 窓はエッチングの窓枠に塩ビ板を貼り付けるタイプです。 私に出来るのだろうか? 作り方の手順が分からないので製作ペースは遅くなると思います。
2004/05/11
取り合えずレジンパーツのバリを取り、400番→1000番とペーパーをかけて、洗浄しました。 気泡やモールドのつぶれ等一切無く、筋彫りもしっかりしていて素晴らしいです。 でもこのレジン、半端じゃなく硬いです。
2004/05/13
タミヤのレーシングブルーをエアブラシで吹いてみました。
いまだに自分の納得できる吹き方を見つけられず、試行錯誤しながら吹いてます。 しかしこの色、このサイズに使うにはちょっとメタリックが強すぎかな。
2004/05/16
細かすぎるエッチングパーツをどう塗装しようか悩みましたが、結局ランナーに付いたまま目玉クリップではさんで塗装しました。 カットすることになるゲートの部分は筆塗りでタッチアップしようと思います。 まぁコンマ数ミリのレベルですから目立たないでしょう。
2004/05/17
フィニッシャーズのオートクリアを吹いて、軽く磨ぎ出してからデカールを貼りました。 このデカールはとても貼りやすいです。 カルトグラフに似てとても薄く曲面にも良くなじみます。  この後は難関のクリアーコートと磨ぎ出しです。
2004/05/18
ロールケージとシートなど少しずつ進めています。 シートは結構いい感じ。 タイヤを組んで車高も調整してみました。 車軸は長かったので前後とも5mmほどカットしました。 車体下に最初から開いている穴を2.8mmのドリルで広げ、3mmのビスでシャーシプレートを固定しています。 そのシャーシプレートに前3mm、後ろ2.5mmのワッシャーを貼り付けたところ、車高もいい感じになりました。
2004/05/20
クリアーコートしました。 クリアー1:シンナー2の濃い目、圧は0.1Mpaと高めでちょっと遠くから砂吹きを4,5回。 全体にクリアが乗ったところで一晩置き、0.05Mpaで近くから厚吹きを4,5回。 どこまで吹けば良いか分からずかなり厚く吹いたと思います。 砂吹きをやりすぎたのか結構な柚肌になりました。 この為、エアブラシに残っていたクリアにシンナーを同量追加し、0.03Mpaで2回吹きました。
2004/05/22
内装が完成しました。 エッチングの窓枠はランナーごとクリアーボンドで塩ビ板に貼り付けました。 フロントウインドウのみ黒縁付きの塩ビ板を使います。 クリアーボンドははみ出しても後でエナメル溶剤でふき取れますので、たっぷり付けます。 この後エッチングの窓枠にあわせて切り出します。 ラジエター部分には高さ調節のためスペーサーを貼ってあります。
2004/05/22
1500番のペーパーとタミヤのコンパウンドだけで研ぎだしました。 クリアーを大分吹いていたようで、全然デカールに影響は出ませんでした。 デカールとの段差は多少残っていますが、初めての研ぎ出しとしてはまあまあではないでしょうか。
2004/05/23
墨入れを行いました。
ウインドウパーツははさみで切り出し、塩ビ板の縁は油性ペンで塗ってあります。 サイドウインドウはツールクリーナーのビンに、フロントウインドウはスーパー液のビンに3時間ほど貼り付けました。 かなり良い感じにボディに合うように曲がりました。
2004/05/23
ウインドウをクリアーボンドで貼り付けました。 ここはすんなりと貼り付いてはくれないので、隙間を見つけてはクリアーボンドを流し込んでテープで止める、というのを何度も繰り返しました。 また、車軸とタイヤをエポキシボンドで接着しました。 エポキシボンドははじめて使ったのですが、ホントに強力ですね。 タイヤの向きや角度、ブレーキキャリパーの位置にも気を使いました。
2004/05/23
小物パーツははじいてなくす危険があるのでピンセットでつままず、ヨウジにマスキングテープを逆さまに巻いたもので扱い、クリアーボンドで貼り付けました。 そして台座に取り付けます。 台座とシャーシ間にはラジコンエンジンカーの燃料パイプに使われるシリコンチューブを入れてあります。 シャーシプレートに空いている穴は少し大きめなので、ワッシャを入れてビス止めします。
2004/05/23
完成しました。 リアウイングはつや消しトップコートを吹いてあります。 初めてのチャレンジでしたが、予想より全然早い2週間で完成させることが出来ました。 仕上がりも十分満足できる上々の出来で良かったです。

戻る  トップへ戻る