FERRARI 550 MILLENNIO 12H SEBRING 2002
AND
FERRARI 550 MARANELLO PETIT LE MANS 2002

TERM RAFANELLI "OLIVE GARDEN"

2004/11/04
BBR製1/43のフェラーリ550のGTカーです。
チームラファネリ2002年のセブリング12時間出場車と、同年のプチ・ルマン出場車で、セブリングの方がフィオラノさん、プチ・ルマンの方はヤフオクでホビーショップ・レビさんから購入しました。
2004/11/04
まずはセブリングの方を仮組しました。
車軸は前後とも6.5mmほどカットし、車高はフロントが2mm、リアは3mmのスペーサーで調整してあります。
イタルテクニカ系の車体なので、プロドライブ系とはだいぶ形状が違います。
2004/11/05
ボディはバリを取り、400番→1000番のペーパーをかけて、タミヤのグレイサフ→ホワイトサフを吹きました。 数箇所ピンバイスで穴を開けるところがありますが、私は組説の指示+0.2mmのドリルで開けています。
2004/11/06
フィニッシャーズのブリリアントグリーンを吹きました。 画像はだいぶ明るいですが、実際は思ったより暗いグリーンです。 タミヤのライトグリーンあたりが良いのではないかと思いますが、私はこのまま行っちゃいます。
2004/11/06
その他のパーツはいつも通り目玉クリップを多用して塗装しました。
2004/11/06
プチルマンの方はリアバンパー下に付くこのパーツが入っていませんでした。 しょうがないのでプラ板で作ってみたのが左側です。 右側のキットのものそっくりとは行きませんでしたが、小さいし黒いから出来の悪さは目立たないでしょう。
2004/11/06
プチルマンの方の仮組を行いました。 車軸はフロントが6mm、リアは5mmカットしましたが、リアタイヤはちょっと出気味ですね。 リアの車軸はあと0.5mmはカットした方が良さそうです。 車高はフロントに2mm、リアは2.5mmのスペーサーで調整しました。
2004/11/07
プチルマンの方の下塗りを行いました。 400番→1000番のペーパーをかけて、タミヤのグレイサフ→ホワイトサフ→フィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹きました。
また同時にその他のパーツも塗装しました。
2004/11/07
プチルマンの方にブリリアントグリーンを吹きました。 思ったより暗かったので下塗りにファンデーションホワイトを吹きましたが、たいした違いはありませんでした。 思い切って下塗りにイエローを吹いてたらもっと明るくなったのかな?
同時にセブリングの方にはオートクリアーを吹きました。
2004/11/09
セブリングの方は1500番→2000番とペーパーをかけてタミヤのコンパウンド細目で磨きました。 所々荒めのコンパウンドも使い分けています。 同時にプチルマンの方にはオートクリアーを吹いておきます。
2004/11/10
セブリングの方はリア周りにコンパウンドで下地が出てしまったところがあったので、タッチアップしてデカールを貼りました。 フロントのゼッケン前の国旗を含めた3つのマーク+矢印は1シートになっていますが、そのまま貼ると国旗の位置が真ん中に来ません。 3つに切ってひとつずつ貼ったほうが良いです。
2004/11/13
クリアーコートしました。 画像は砂吹き5回目のものです。 しかしこの後事件が、、屋根に付いてしまったホコリが珍しく気になって、ペーパーでちょっと研ぎ取ろうとしたらなかなか取れなくて力を入れたときにペーパーのエッジでゴリっとやってしまいました。 かなり深い傷になってしまいあわててエア圧が強いままグリーンでタッチアップしてしまい、その部分だけちょっと色が濃くなってしまいました。 遠目からでも分かるくらいですが、ここまで来てやり直す気にもなれず、このまま仕上げようと思います。
2004/11/13
プチルマンの方も軽く磨ぎ出しました。 やはり所々下地が出ちゃいます。 そのポイントも決まっているのについ磨きすぎちゃうんですよね。 ここはデカールのためだけだからそんなに磨かなくても良いのは分かっているんですが、、
2004/11/13
プチルマンの方にデカールを貼りました。 こっちは失敗しないように気をつけないと、、、
2004/11/14
セブリングの方の磨ぎ出しが完了しました。 屋根のタッチアップしたところが濃くなっているのが画像でも分かりますね。 傷自体はクリアーで埋められて表面は綺麗になっているのですが、、、それと画像の一番下、バンパー右前がちょっとだけ欠けてしまいました。 全然気づかなかったのでガックリです。 レジンまで見えてしまっていたので、グリーンを筆塗りしましたがもう全然だめです。 やはり乾燥時間をもっと取ってがっちり塗装面が硬化してないと傷が出来やすいですね。
2004/11/20
セブリングの方に墨入れを行いました。
2004/11/21
セブリングの方を組み立て中です。
2004/11/21
セブリングの方が完成しました。 またまたウインドウが綺麗に貼れませんでした。 今度はロックタイトの瞬着も使ってみようかと思います。 また、このキットの場合ライトのカバーはカット済みなのですが、だからといって信用してはいけません。 私のは微妙に合わなかったのでエッチングはさみでカットしました。
2004/11/23
プチルマンの方は磨ぎ出しし、墨入れまで行いました。
2004/11/28
組み立て中です。
2004/11/28
ウインドウを貼ってみました。 このキットからウインドウはカット済みのものになっていますが、サイドウインドウはカットがボディに合っていませんでした。 ここは自分であわせてカットします。
2004/11/29
完成しました。 が、タイヤデカールを貼り忘れてますね。 それに、何か違和感があるなぁと思ったら、ワイパーのブレードを折り曲げる方向を間違えてました。 ガックリ。

戻る  トップへ戻る