FERRARI 550 MARANELLO
FIA-GT PERGUSA 2003 JMB RACING

2005/03/29
BBR製1/43のフェラーリ550のGTカーです。
イタルテクニカ系の2003年モデルで、フィオラノさんで購入しました。 9号車と10号車が作れるので、2台製作します。
2005/04/01
仮組を行いました。 車高フロント2mm、リアは3mmであわせました。 車軸は前後とも42mmにカットしました。
2005/04/02
400番→1000番とペーパーをかけてタミヤの仕上げ用(ライトグレイ)サフを缶吹きし、フィニッシャーズのファンデーションクリームを吹いてみました。 クリームというか薄い黄色ですね。 吹き始めはかなり隠ぺい力があるなと思ったのですが、全面吹き終えてみると下地のグレイがちょっと透けるような感じです。 厚く吹きすぎるのもなんだと思って、全面吹きを2回でとどめました。
2005/04/03
フィニッシャーズのカナリヤイエローを吹きました。 濃度は1:3、圧は0.08Mpaで3回くらい吹きました。 透けるかな〜と思いましたが、思ったより良い色が出ました。 このあとマスキングして赤を塗装するわけですが、乾燥不足でマスキングの跡が残ってしまわないように、数日置いてからやろうと思います。
2005/04/13
キット付属のマスキングテープ+タミヤのマスキングテープでマスキングし、フィニッシャーズのピュアレッドを吹きました。 多少はみ出たりもしましたが、塗り分けラインにはシルバーのラインがデカールで入るので問題ないです。
2005/04/20
フィニッシャーズのピュアレッドを吹いて、1500番→粗め→細目と磨ぎ出してからデカールを貼りました。 テレビを見ながらガンガン磨いでたら、リアフェンダー上部からウインドウにかけて亀裂が入ってしまいました。 あわてて瞬着で補強して、亀裂部分だけエアブラシでちょっとタッチアップしました。 多少亀裂は残っていますが、クリアーコートで上手く消えないかな? それとリア側の塗り分けラインが後ろ過ぎてしまい、リアフェンダー上のエアインテークあたりでデカールが合いませんでした。 エナメルのシルバーでタッチアップしましたが、クリアーコートは平気かな?
2005/04/27
2台ともフィニッシャーズのオートクリアーでコートしました。 0.1Mpa、濃度は1:1で5回、1日おいて0.08Mpa、濃度1:1で4回、濃度1:3で3回吹きました。
2005/05/02
1500番→2000番、粗め、細目、仕上げ目と磨ぎ出しました。 9号車はコンパウンドがけ中に落としてしまい、足元にあったコンプレッサーに直撃! バンパーがちょっとかけてしまいました。 かなりガックリです。 シルバーで塗装したマスキングテープをそれらしく貼って、ガムテープで補修したようにしてみようと思います。
2005/05/25
久しぶりに再開。 墨入れを行いました。 ここでワックスをかけてしまいます。
2005/05/28
組み立て開始です。 久しぶりなのでどこからやっていくか手順を思い出しながら進めてます。
2005/05/30
久しぶりの窓貼りです。 久しぶりなのでおそるおそるやっているため進みが遅いです。
2005/06/04
ようやっと完成しました。 9号車のバンパーの傷は、マスキングテープをシルバーで塗装したものを貼ってガムテープで補修したようにしてみました。 どうやらバイクと車を平行していると良いペースを維持できないようです。 やっぱどっちかに専念した方がいいのかなぁ。

戻る  トップへ戻る