CADILLAC LMP 24H LE MANS 2000
TEAM CADILLAC USA

2005/07/16
BBR製1/43のキャディラックLMPです。
ヤフオクで1台、青山メイクアップのセールでもう1台購入しました。 しばらく模型を作ってませんでしたが、これで再始動です。 実は私は近代のルマンカーがかなり好きです。
2005/07/18
仮組しました。 車軸は前後とも40mmにカットしました。 車高の調整は必要ないようですが、ベースに固定する際シャーシとの間に1mmのスペーサーをかますとちょうど良いようです。
2005/07/19
オープンプロトは形状的にこれまでのようにペーパーをかけるのは困難です。 このため800〜1000番のスポンジペーパーを使って全体的にペーパーがけを行いサフを吹きました。 スポンジペーパーはもうちょっと粗い方がいいかな?
細部までキッチリ吹こうとすると、どうしても缶サフでは全体的に厚く吹いてしまう事になります。 サフもエアブラシで吹くことを考えようかなぁ。
2005/07/21
この車はシルバーに見えますが実は結構グレイがかっており、どの色で塗装するか非常に悩みました。 そこでプラ板に色々なシルバー系の色を1cm幅で並べて塗装し比較した結果、クレオスのガンクロームを使うことにしました。 これをエアブラシで吹いたのですが、濃度が濃すぎたようでノズルが詰まりかかりながら吹きました。 思ったとおりには吹けましたが、もうちょっとグレイの強い色でも良かったかも?
2005/07/26
クリアを3回吹いてデカールを貼りました。 いつもなら軽く磨ぎ出ししてから貼るのですが、今回は磨ぎ出しが面倒そうだったしクリアが良い感じに吹けたので、そのまま貼ってしまいました。
2005/07/30
クリアーコートしました。 濃い目で砂吹き5回、厚めに3回、薄めで2回吹きました。 さて、磨ぎ出しが大変そうだ。
2005/08/06
やっと磨ぎ出し完了しました。 スポンジペーパーと綿棒と駆使して頑張りましたが、納得できるレベルには出来ず妥協しました。 今後は多少なりとも磨ぎ出ししやすくなるように、クリアーコートの合間に中研ぎを入れるようにしようと思います。
2005/08/08
完成しました。 窓がない分フェラーリより組み立ては簡単ですね。 ただ、ライトカバーのフィルムが上手く剥がれず、強引に剥がしたら悲惨な状態になってしまったので、フェラーリの窓用フィルムのあまっていたものから切り出して貼りました。 怪我の功名か、こっちの方が付属のものより綺麗に仕上がった気がします。

戻る  トップへ戻る