CADILLAC LMP 24H LE MANS 2000
TEAM DAMS

2005/08/28
BBR製1/43のキャディラックLMP2台です。
今回はルマン24時間に参戦したサテライトチーム、DAMSの黒いキャデラックです。 大差は無いですが、前回のセブリング仕様とは微妙に違う所がちゃんと再現されています。
2005/08/28
1台だけですが、エンジン吸気用のシュノーケルダクトの右側がポッキリ折れています。 破片があったので瞬着で付けましたが、2台のうちどちらが折れたボディか分からなくなり、磨ぎ出しの際にまた折ってしまいそうな予感。
2005/08/30
800〜1000番のスポンジペーパーをかけて仮組しました。 これまで同様、車高はシャーシとベースの間に0.5mmのスペーサーをかまし、車軸は前後とも40mmにカットしました。 リアウイングは全面デカールなので、ここまで組んだ状態で塗装します。
2005/08/31
昨日のうちに缶サフを吹いておいて、今日フィニッシャーズのピュアブラックを吹きました。 0.08Mpaでサパーっと2,3回かな。
2005/09/02
オートクリアーを3回ほど吹いて、デカールを貼りました。
2005/09/04
濃度1:1と濃い目のオートクリアーで砂吹き4回、厚めに本吹き3回コートしました。
2005/09/05
1200番〜1500番のスポンジペーパーで丹念に中研ぎし、濃度1:3と薄めのオートクリアーでタップリ厚めに2回コートしました。 タップリ過ぎてちょっとタレ気味ですが、、
塗装直後の撮影時に持ちでが取れてしまって足元に落としてしまいました。 その時ボディは回転しながら2ヶ所にぶつけて落ちましたが、なんと奇跡的に塗装面には一切当たらずちょっとホコリが付いた程度で済みました。 いや〜良かった。
2005/09/12
タミヤのコンパウンドを粗め→細目→仕上げ目と順にかけて磨ぎ出ししました。 どうも磨ぎ出しで手が止まり気味で、1週間もかかってしまいました。 黒だから特に磨ぎ傷が目立つってのもあるかな。
2005/09/20
予定ではとうに完成していたはずですが、ようやっと製作を開始しました。 相変わらずペースが上がりません。
2005/09/25
なんとか完成しました。 今度は綺麗にスクリーンをカットすることが出来ました。

戻る  トップへ戻る