FERRARI 550 MARANELLO
24H LE MANS 2003 LUC ALPHAND AVENTURES

2005/10/20
BBR製1/43のフェラーリ550のGTカーです。
フィオラノさんで購入しました。 赤くないフェラーリです。 この青はどの色を使うかな?
2005/10/20
間近に良い物がありました。 RGV−γの下部のブルーがかなり近いと思いました。 これはタミヤのTS−10、フレンチブルーです。 微妙に違うかもしれないけどちょうど余ってるし、これを使うことに決めました。
2005/10/20
このキットは前後バンパー下部のグレーだけ塗装するようになっています。 これはキャデラックのシルバーにどれを使うか検討した時に、試しに1cm間隔でいろんな色を吹いてみたプラ板にたまたまピッタリな色がありました。 タミヤのTS−42、ライトガンメタルです。 
2005/10/23
仮組しました。 車高はフロントに2mm、リアに4mmのスペーサーを入れてありますが、前後ともちょっと高いかな? あと0.5mm下げようと思います。 それにしてもリアタイヤが引っ込みすぎな気がします。 車軸を延長してみようかな?
2005/11/05
すげー久しぶりの塗装です。 タミヤの缶サフ→フィニッシャーズのファンデーションクリームと吹きました。 クリームを使ったのは何となくですが、全然上手く吹けない上にホコリまみれに。 どうやら久しぶりに使ったエアブラシのニードルストッパーが前にセットされていたようで塗料が絞られていたのと、塗装ブースを掃除した後のホコリが舞ってしまったのが原因のようです。
2005/11/09
タミヤのTS−10フレンチブルーを缶から出して、タミヤのラッカーシンナーで倍くらいに薄めてエアブラシで吹きました。 エア圧は0.07Mpaくらいかな? 結構綺麗に吹けたけど、やっぱりこの色はちょっと濃いかな。
2005/11/12
マスキングしてタミヤのTS−42ライトガンメタルを缶から出して、タミヤのラッカーシンナーで倍くらいに薄めてエアブラシで吹きました。 マスキング用のテープが付属していたので使ってみたところ、非常に良く伸びるフィルムっぽいテープでしかも縁がとても綺麗。 すごく使いやすかったです。
2005/11/12
前はこんな感じです。 塗り分けラインの上にデカールがかかるので、マスキングする位置は結構適当です。
2005/11/12
同じ日ですが12時間ほど空けてクリアーを吹きました。 濃度1:1の濃い目のクリアを3回、濃度1:3の薄めのクリアを1回吹いてあります。 が、スジ彫り近辺の色がクリアーに引っ張られたのか、下地のクリームが薄っすら出てきてます。 タミヤのラッカーシンナーをはじめて使ったのですが、フィニッシャーズカラーと合わなかったのかな? 今後はタミヤの缶スプレーでもピュアシンナーで薄めようと思います。 ちなみにこれまではクレオスのレベリングシンナーを使ってました。
2005/11/13
クリアがとても綺麗に吹けたので、今回は磨かずにデカールを貼ってしまいます。 塗装したライトガンメタルとデカールの色がドンピシャです。 また、下地のクリームが出た部分は弱圧にしたエアブラシでタッチアップしてあります。 ちなみに、インスト通りに貼るとあまるデカールが結構あったので、バックに写っているオートモデリズムで実車写真を確認しながら貼りました。
2005/11/14
濃度1:1の濃い目のクリアを高圧でニードル絞りながら砂吹きしました。 6回位かな?
2005/11/14
クリアー吹きの合間を縫って、その他のパーツもある程度組みました。 このキット、シートベルトのショルダーパッドのデカールがありません。 実車写真では写ってなくて確認できず。 つーか実車のシートベルトは青っぽいんですけど、、
2005/11/16
クリアーコート完了しました。 濃度1:1で3回、濃度1:3で2回、タップリ吹いてあります。 今回もかなり綺麗に吹けました。
2005/11/19
磨ぎ出しが完了しました。
1500番→2000番とペーパーをかけて、タミヤのコンパウンド粗め→細目→仕上げ目といつもの通りです。 コンパウンドのかすが細かいところに詰まっていますが、薄めた中性洗剤にしばらく漬けておけば綺麗に溶け出して洗い流せます。
2005/11/19
洗浄後、マスキングしてアンダー部をエナメルのつや消し黒で塗装、墨入れもしました。 ところが、マスキングの跡が全面についてしまいました。 ついほったらかして30分も薄めた中性洗剤に漬けておいたのが塗膜を弱くしてしまったのでしょうか? しかしこの直後(ど深夜です)会社から呼び出し。 土曜の深夜に出社です。
2005/11/23
結局土日はシステムトラブルで貫徹でした。
改めて磨ぎなおして水洗いし、ようやく組み立て開始です。
2005/11/23
完成しました。
ウインドウはいつもどおりロックタイト460を使いましたが、相変わらず綺麗に出来ず、右のAピラーに瞬着が漏れてしまいました。 それとウイングの角度がつき過ぎです。

戻る  トップへ戻る