'89 Campsa HONDA NSR250

2006/03/18
MAXさんのHPで購入したレジェンズのデカールを使ったNSR250です。 このキットはカップヌードルのバージョンもありますが、そちらはホイールの形状が違うので要注意です。 しかしこのキット、もう売ってる所少ないなぁ。
2006/03/21
スプレー塗装するパーツを切り出しました。 250のキットは部品点数が少ないですね。 接着が必要なパーツは接着して合わせ目にタミヤのプラパテを盛り400番のペーパーで整形、カウルは全体に1000番のペーパーをかけました。
2006/03/22
タミヤの缶サフをスプレーし、フィニッシャーズのファンデーションホワイト→同ピュアホワイトと吹きました。
2006/04/25
デカールのインストを見ながらマスキングします。 このデカールははじめて使うので透けるかどうか分からないため、シートのゼッケン部分はデカールから形を写し取ったマスキングテープでマスキングしました。
2006/04/25
タミヤのTS−15ブルーをエアブラシで吹きました。 吹く前にマスキングテープと塗装面の境にクリアーを吹いておく、MAXさんテクを使いました。
2006/04/27
マスキングをはがしてタミヤのクリアを2回缶吹きしました。 今回塗り分けのラインにはデカールがかかるので余り神経質にならずマスキングテープをそのまま貼ったため、ラインはそれほど綺麗ではないですがダダ漏れってことはありませんでした。 デザインナイフでカットしたマスキングテープのカット面がラインになるように貼ればもっと綺麗なラインが出るんですがね。
2006/05/06
コンパウンドをかけてからデカールを貼りました。 このデカールは結構厚いし硬いのですが、マークソフターをガンガンつければ結構伸びます。 でもアッパーカウルのゼッケンは大変でした。 「1」の下半分はシワが寄っちゃったのでカットしてあります。 が、ちょっと歪んじゃいました。 あとサイドの「Campsa」がちょっとデカくて入りきらないです。
2006/05/06
こちらはタンク&シートです。 このデカールは微妙に透けるのですが、相当寄らないと分かりません。 ラインデカールの合わせはデカールの角度では絶対に合いませんからカットが必要です。 タンク上のデカールの向きに注意。
2006/05/07
組み立て始めました。 さすがに500やMotoGPマシンに比べればパーツが少ないので進みは早いです。 が、今日中に完成するかな?
2006/05/07
あと一息ですが、今日はここまでです。
2006/05/08
完成しました。

戻る  トップへ戻る