'96 Kanemoto HONDA NSR500

2006/10/09
レジェンズ製のデカールを使用して、’96のカダローラ車を製作します。 キットは’98を使いますが、実車はアッパーカウルやシートカウルの形状が違います。 でも大変なのでちょっとした修正だけにしておきます。
2006/10/09
スプレー塗装するパーツを切り出し、接着が必要なパーツは接着してプラパテを盛りました。
2006/10/23
パテを盛った部分やパーティングラインを400番のペーパーで整形し、パーツ全体に1000番のペーパーをかけた上でタミヤのサフを吹きました。
シートカウル後端は適当にカットしてみました。 実車はシートカウルの形状が全体的に違うように思いますが、雰囲気重視ということでこの程度にしておきます。
2006/10/27
フィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹いた上に、タミヤのピュアホワイトをエアブラシで吹きました。 ファンデーションホワイトの濃度が濃すぎたようで、仕上がりはイマイチになってしまいました。 ピュアホワイトもちょっとタレ気味だし。
2006/11/06
タミヤのクリアーを2回缶吹きし、タミヤのコンパウンド(細目)をかけてデカールを貼りました。 いや〜今回のデカールは少ないし簡単です。
2006/11/07
組み立てを始めました。 画像は2日目の11月8日のものです。 細かいところはタミヤのエナメル系で筆塗りしてるのですが、XF−6のコッパーが塗りづらいです。 X−31以降の塗りやすいメタリックカラーで出ないかな? X−31が出てからX−12のゴールドは一切使わず、すべてX−31のチタンゴールドで塗ってたりします。
2006/11/09
体調が回復しない中、なんとか順調に製作は進んでいます。 やっぱ1台だと楽だね。
2006/11/10
もうちょっとで完成なのですが、今日はここまで。 チャンバーは相変わらずの適当筆塗りです。 シートストッパーはサフのまんまだったりします。
2006/11/11
完成しました。 シンプルだけど、真っ白って珍しいから、なんか新鮮。

戻る  トップへ戻る