'05 Konica-Minolta HONDA RC211V "Batman"

2007/07/18
’05コニミノのバットマンを作ります。
ベースは’06コニミノのキットに、HATAさんから買った’04キットのパーツを使い、デカールはCGMのキットに付属のものを使います。 デカールが合うかどうかは謎。
2007/07/22
吹きつけ塗装するパーツを切り出して、カウル関係のパーツは接着&パテ埋めを行いました。 白で塗装するシートカウルの接着部分には、新たに発売されたタミヤの白パテを使いました。
2007/07/28
’05サテライトのクラッチには、’03バレンシアに付属のメタルパーツが良いのですが、無いので”D3”のクラッチ部品を1.2mmのプラ版でかさ上げします。 また、クラッチカバーの部品は形状が違うので、それらしくカットします。
2007/07/28
カウル以外の吹きつけ塗装するパーツを、大方エアブラシで塗装しました。 ’04のパーツ関係はこれからです。 なお、サスをタミヤのTS30で塗装するので、フレームもこれに合わせるためメッキを落としました。 キッチンハイターの原液に着けたら一瞬で落ちました。
2007/07/30
カウルは400番のペーパーで整形し、全体に1000番のペーパーをかけて中性洗剤で洗浄し、タミヤの白サフを缶吹き→ピュアホワイトをエアブラシ吹き→パールホワイトを缶吹き(2回)しました。 (アンダーカウルとフェンダーはタミヤのグレイサフを缶吹き→ブラックをエアブラシ吹き→クリアーを缶吹き(2回)) 大雨の中塗装したのでちょっと危険を感じましたが、カブらないで塗装できました。
2007/08/11
軽くタミヤのコンパウンド(細目)をかけて、デカールを貼りました。 ほぼ徹夜してこの日の朝に貼り終えました。 アッパーカウルの黒はタミヤのカウルと角度が合わず、真ん中から2分割して貼りました。 また、シートカウルの黒は一部分しかなく、残りは塗り分けなければならず、シート下の写真がなかったので、デカールをベースにマスキングして適当に塗り分けました。 発色がイマイチで貼った直後はどうかなぁと思いましたが、トップコートを吹いたら結構いい感じになりました。
2007/08/11
3時ごろトップコートを吹いて、夕食前でこの状況。 明日のワンフェスに間に合うのか微妙です。
2007/08/11
実際は日付が変わっているのですが、何とか深夜に完成! いや、これ思ったより良いですよ。

戻る  トップへ戻る