DUCATI 916

2008/08/14
タミヤのDUCATI 916です。
相変わらずイベント後はやる気が出ないので、簡単そうなキットを作ってペースを戻そうと思います。
2008/08/15
カウルを接着し、合わせ目はタミヤのプラパテで埋めて、400番のペーパーで整形し、全体に1000番のペーパをかけます。 シートカウル左側ダクトの上に大きなヒケがありました。 私としては結構最近のキットだと思っていましたが、やっぱり最近のキットと比べると合いが悪かったりしますね。
2008/08/16
中性洗剤で洗浄後、タミヤのグレイサフ→フィニッシャーズのファンデーションピンクを吹きました。
2008/08/17
タミヤのイタリアンレッドをエアブラシで吹いて、タミヤのクリアーを缶吹きします。
2008/08/17
カウル塗装の合間に、その他のパーツも塗装しておきます。 ゴールドはフィニッシャーズの赤金をエアブラシで吹きましたが、なんか塗装しにくいですね。
2008/09/16
組み立ててます。 エンジン、変わった色してますよね。
カウルの方はクリア乾燥後にタミヤのコンパウンド(細目)をかけています。 私の場合、ペーパーは使わず直接コンパウンドです。 タミヤのクリアは塗膜がやわらかいのでペーパーなんか不要です。
2008/09/22
今日は休暇だったので完成させられるかと思っていたのですが、ここまで。
2008/09/23
ステアリングダンパーをはめる所のバリを事前に取っておかないと、はまんないな〜と思っているうちにパキッとやります。 ええ、私はやりました。 しかしこのバイク、目(ライト)が怖いね。
カウルはコンパウンドかけてデカール貼ってタミヤのワックスかけただけ。 デカールの少ない市販車にはトップコートも使いません。

戻る  トップへ戻る