'06 Fortuna HONDA RC211V

2008/10/18
ペースアップのため、手馴れたRC211Vを作ります。
いつまで待ってもスタジオ27からはデカールが出ないようなので、Mコレのデカールを使いますが、相変わらずのMコレクオリティがちょっと心配。
2008/10/26
カウル関係は、いつものごとく接着し、接着部分にタミヤの白パテを塗りこんでおきます。
2008/10/26
その他のパーツは部分的に組み立てた状態だったり、ランナーに付いた状態だったりしますが、ベース色を塗装しておきます。 まぁ、大概がセミグロスブラックかシルバーですね。
2008/11/03
パテを盛った部分は400番のペーパーで整え、アッパーカウルなどにあるパーティングラインも400番のペーパーで消します。 その後全体に1000番のペーパーをかけて、中性洗剤洗浄します。
2008/11/06
タミヤの白サフを吹いて、フィニッシャーズのファンデーションピンクを吹きます。 アンダーカウルのカストロールグリーンは、フィニッシャーズのブリリアントグリーンで塗装しますので、そこだけマスキングしてあります。
2008/11/09
タミヤのブライトレッドをエアブラシで吹いて、アンダーカウルのグリーンは、フィニッシャーズのブリリアントグリーンを吹きました。 この後、タミヤのクリアーを2回缶吹きします。

戻る  トップへ戻る