SUZUKI GSX1300R HAYABUSA

2009/01/10
また隼です。
なんかエンジンかかっちゃったんで、2002モデルをコンプリートすべく、青/銀と黒/青を作ろうと思います。
2009/01/10
フロントフェンダーとシートの接着部分は、タミヤのプラパテで埋めて400番のペーパーで整形、アッパーカウルとタンク、それにミラーなどにあるパーティングラインも400番で整形しました。
2009/01/11
カウルは、タミヤのサフ→ファンデーションブルー、ベースカラーのTS17アルミシルバーとTS50マイカブルーをエアブラシで吹きました。
2009/01/12
目玉クリップを使って、カウル以外の細かいパーツを塗装します。 使うのは、ファインシルバー、チタニウム、セミグロスブラック、カーボンブラックマット、すべてフィニッシャーズカラーです。
2009/01/13
キットに付属のマスキングシートをデザインナイフで切り出して、TS51レーシングブルーとTS14ブラックをエアブラシで吹きました。
このマスキングシートはほんとに良くできてます。 質も市販のマスキングテープより薄くて粘着力もちょっと強いのか、綺麗に塗りわけすることができます。
2009/01/19
タミヤのクリアーを2回缶吹きし、タミヤのコンパウンド(細目)をかけました。 ペーパーは使わず直でコンパウンドです。 アルミシルバーはメタリック粒子がクリアーに引っ張られて、何というか、ボヤっとした感じになりますね。 これまであんまり気にならなかったのですが、前作のフィニッシャーズカラーではそんなこと全くなかったので、急に気になってしまいました。
2009/01/22
組み立てを開始しました。
2009/01/23
メッキパーツが多いので、指紋等でなるべく汚さないように気を使いますね。
2009/01/24
ペースが遅いです。 寒いと何をするにもおっくうになりますね。
2009/01/25
土日で余裕で完成させられると思っていたのに、結局ここまで。
2009/01/27
ようやく完成しました。
カウルはデカールを貼ってタミヤのワックスをかけただけ。 トップコート等は使用していません。

戻る  トップへ戻る