SUZUKI GSX1300R HAYABUSA

2009/01/28
またまた隼です。
今度は2000年モデルの青/銀と、2001年モデルの黒/灰を作ります。
2009/01/31
パーティングラインや接着面の処理が必要なパーツを切り出し、接着が必要なものは接着し、その部分にタミヤのラッカーパテを塗りました。
2009/01/31
その他の部品は、同じ色で塗装するものをクリップで抑えられる範囲に切り出しました。 エンジンなんかはある程度組んでいます。
2009/02/02
こんな感じでクリップで挟んで塗装します。
2009/02/02
塗装にはフィニッシャーズのセミグロスブラックとファインシルバー、チタニウムを使用しました。
2009/02/06
パーティングラインや接着部分は400番のペーパーで整形し、その後パーツ全体に1000番のペーパーをかけて、中性洗剤で洗浄してからタミヤのサフを吹きました。
2009/02/06
メタリックカラーなので、フィニッシャーズのファンデーションブルーを吹いています。
2009/02/10
ベースカラーのタミヤのアルミシルバー、ライドガンメタルを缶から出して、エアブラシで塗装しました。
2009/02/11
キット付属のマスキングシートをデザインナイフで切り出して貼り、タミヤのレーシングブルー、ブラックを缶から出して、エアブラシで塗装しました。
2009/02/18
タミヤのクリアーを缶スプレーで2回塗装し、タミヤのコンパウンド(細目)をかけました。 乾燥時間の問題か吹きすぎだったのか、クリアーをかけたらメタリックの粒子がちょっと流れてしまいました。
2009/02/23
組み立てを始めています。
どうも寒いと暖かいところからなかなか動けず、何をやるにも進みが遅いです。
2009/02/25
何とか2月中には完成するかな?
2009/02/28
さてデカールを、というところで大ミス発覚!
2009/02/28
タミヤのインストにない2002年以外のカラーリングは、この雑誌で確認しているのですが、、
2009/02/28
2001年モデルだけ塗り分けの色が逆です!
全く気付きませんでした。 作っていた黒/灰は灰のベースに黒のグラフィックが入るのではなく、黒のベースに灰のグラフィックが入るのでした。
2009/02/28
青/銀は完成しましたが、黒/灰のカウルはやり直しです。
2009/03/08
タミヤのカスタマーサービスで、パーツとマスキングシートを取り寄せてやり直しです。 パーティングラインを400番のペーパーで削り落として、パーツ全体に1000番のペーパーをかけて、タミヤのサフ→タミヤのブラック→タミヤのライトガンメタルを全てエアブラシで吹いて、タミヤのクリアーだけは缶でサパッと2回吹きました。
2009/03/13
カウルはタミヤのコンパウンド(細目)をかけて、デカールを貼り組み立てています。 黒はデカールのシルバリングが目立ちますね。 しかし、シルバリングはどうすれば無くすことが出来るんだろう?
2009/03/14
やっと完成しました。

戻る  トップへ戻る