FERRARI 550 MILLENNIO FIA-GT MONZA 2001 "TEAM RAFANELLI"

2009/04/04
初期のミレニオと呼ばれていた2001年のマラネロGTです。
キットはフィオラノで購入しました。
2009/04/04
右のボディには、バンパーに2ヶ所欠けがあります。 ポリパテで埋め、ボディ全体に400番のペーパーをかけて整形しておきます。
2009/04/12
仮組しました。
フロントに2mm、リアに3mmのスペーサーを入れて車高を設定しましたが、フロントはもうちょっと上げた方が良いかも。
このキット、車軸はただの棒が入っているだけで、長さも自分で調整しなければなりません。 私は前後とも42mmでカットしました。
2009/04/12
もう1台も仮組し、こちらはフロントも3mmのスペーサーを入れてみました。 もうちょっと下げ、2.5mmが良いみたいですね。
2009/04/18
ボディを中性洗剤で洗浄し、タミヤのグレイサフ→フィニッシャーズのファンデーションピンクをエアブラシで吹きました。
2009/04/18
約半日後、フィニッシャーズのピュアレッドをエアブラシで吹きました。
2009/04/18
ボディ塗装の合間に、その他のパーツを塗装しておきます。
だいたい、フィニッシャーズのファインシルバー、カーボンブラックマット、ライトガンメタルを使いますが、今回はホイールがゴールドなので赤金も使いました。 しかし赤金は色が乗りにくいですね。
2009/04/19
デカールを貼りました。 付属のインストではイマイチ貼る位置が分からないところがあるので、ここ→(http://www.racingsportscars.com/)の画像で確認しました。
2009/04/25
濃い目のクリアーをエアブラシのニードルをかなり絞って砂吹きを連続で2回、約1時間後に少しニードルを開けてさらに2回砂吹き、その後ニードル全開でデカールをさけるように2回、最後に全体を1回吹いて、クリアーコート完了です。
2009/04/26
1000番のペーパー→1500番のスポンジペーパーをかけて、表面のざらつきを取りました。
2009/04/26
薄めのクリアーを1回吹いて塗装完了です。
中研ぎを入れた効果が出てるのが画像で分かりますね。 この後ペーパーをかけずに直接コンパウンドで仕上げていきます。
2009/04/30
タミヤのコンパウンドを粗め→細目→仕上げ目とかけました。
2009/06/06
だいぶ時間が空いてしまいました。 コンパウンドはかけたはずなのに、微妙に表面が荒れている気がします。 前回の状態ではまだクリアの乾燥が落ち着いてなかったんでしょうね。 再度細目→仕上げ目とコンパウンドをかけました。
2009/06/07
タミヤのエナメルブラックで墨入れしました。
2009/06/10
ボディはタミヤのワックスをかけて、内装を組みました。 ロールケージは瞬着、それ以外はクリアーボンドで接着しています。
2009/06/21
ウインドウを接着しました。 いつも使っている瞬着ロックタイト460が固まっていたので、クリアーボンドを使いました。 上手く固定できればクリアーボンドのほうが綺麗にできますね。
2009/07/12
細かいパーツをクリアーボンドで接着して、完成しました。

戻る  トップへ戻る