HONDA CBR1100XX SUPER BLACKBIRD "WITH ME" COLOR

2009/07/13
部屋を整理していて出てきました。
ワンフェス用に新作がないんで、作ってみようと思います。
2009/07/13
パーツを切り出しました。 エンジンは組んじゃってから塗装します。 カウル系で接着するのは、一体のタンク&シートだけですね。 接着乾燥後、タミヤの白パテを接着部分に塗りつけておきます。
2009/07/19
カウル系は、パーティングラインを400番のペーパーで整形し、パーツ全体に1000番のペーパーをかけておきます。 で、タミヤのサフ→ファンデーションブルーをエアブラシで吹きました。
2009/07/19
カウルは、濃い青部分がデカールで、薄い青が塗装との指示です。 この薄い青、インストではX14スカイブルー10、X16パープル1、X31チタンゴールド3という指示になっています。 このため私はフィニッシャーズカラーを使い、スカイブルー10、パープル1、ナイトゴールド3としましたが、濃いような気がしてピュアホワイトを3くらい足しましたが、たいして変わらなかった気がします。
2009/07/19
上記で調色したカラーで塗装しました。 ミラーなどの濃い青の塗装部分はレーシングブルーを吹きました。
2009/07/21
タミヤのクリアを2回吹いて、タミヤのコンパウンド(細目)をかけました。
2009/07/21
カウル関係の塗装の合間に、その他のパーツも塗装しておきます。 マフラーはメッキを落として合わせ目を処理し、フィニッシャーズのチタニウムで塗装しています。 フロントフォークも塗装を落としてセミグロスブラックで塗装。 インナーフォーク部はメタルックを貼ってみました。
2009/07/24
デカールを貼りました。 このデカール、濃い青を部分はとてもよく伸びて、カルトより貼りやすいです。
2009/07/24
でもシート後端のデカールこのような結果に。 1枚ものなのですが、シート上面と下面を切り離して貼った方が綺麗に貼れると思います。
2009/07/24
それと、この口?のデカール、これだけなぜかとても硬いです。 エッジの部分だけ裂けてしまったり、シワがよったりしてしまいました。
2009/07/25
完成。 何とかワンフェスに間に合いました。
濃い青の塗装部分は、画像ではデカールと色が合ってるように見えますが、実際には濃すぎです。 マイカブルーの方が良いと思います。
2009/08/09
ちょっと色の違いが目立つので、マイカブルーで新たなパーツを作りました。 奥がレーシングブルーで手前がマイカブルーです。
2009/08/09
やっぱりマイカブルーがピッタリでしたね。

戻る  トップへ戻る