YAMAHA YZR500 KENNY ROBERTS

TAMIYA(1/12)



こいつは10年ぶりにOW70を完成させたのを期に仮組みしてたやつを
これもほぼ10年ぶりに完成させたものです。
塗装はNSR500で味をしめたデカール先ばり戦法ですが、
調子に乗ってマスキングを剥がす時にタンクのデカールをペリッと剥がしてしまいました。
デカールの在庫がTAMIYAにあって事無きを得たのですが、
複数デカールを準備するべきと痛感した作品です。
又、この時代のデカールは今のTAMIYAのそれに比べて格段に薄く、
黒の塗り分けをサボったばっかりに近くで見ると下地の白がポチポチと見えるので、
1m以内立ち入り禁止の模型です。
ご存知の通り、カウルが狭く、割れてしまうのではないかとヒヤヒヤしました。
ちなみに撮影用にカウルをはずしたら見事にスクリーンがはずれ、
いま現在はそのままになっています。どーしよう。

戻る  トップへ戻る