Marlboro YAMAHA YZR500’83

TAMIYA(1/12)



10年ほどフレームまでの完成でほっぽらかしていたモデルです。
KURIHARAさんの作品群を見てバイクをもう一度作ろうと意気込んで完成させた記念すべき作品です。
特徴は、フロントDISKの穴あけと、
フロントのブレーキワイヤーに0.6mmのハンググライダー用のワイヤー(本物)を使っている事と
塗り分けは指定色を無視して蛍光レッド(ミニ四駆用)を使った事です。
はじめて発見したのですが、蛍光色はトップコートをかけると明るい色に変質してしまう事です。
写真では随分赤く見えるのですが、オレンジに近い色に仕上がってます。
まあ結果オーライで自己満足してます。昔の技量と今の技量が混在するチグハグな作品です。

戻る  トップへ戻る