KAWASAKI Z2

AOSHIMA(1/12)







今回はHRCの反省を踏まえてメッキパーツをホイルのリムとハブだけに止めました。
マフラーもフェンダーもメタルカラーで仕上げました。
つやが適当に押さえられて浮かない様に仕上げました。
因みに、HRCのスポークはりは試行錯誤の段階だった為、
仕上がりはあまり良くないのですが、今回はほぼ満足のいく出来となりました。

全体的なところでは、シートの色をつや消しにしてます。
通常は、半つや消し程度でやるのが普通だとは思うのですが、
タンクの艶との差を明確にする為にそうしてみました。

タンクの色ですが、背景の箱絵に比べて薄く見えるのですが、
実車のメタリックの感じを殺さない程度で少し薄めに色を作っています。
但し、デカールの色がオレンジでなく、
やっぱりデカールを使わなければ良かったとも思っています。

あとディテールでは、クラッチケーブル等はすべて細目のものに張り替えたのと、
写真では少しわかりづらいと思いますが、
キャブレターのドレンライン、タンクからのサプライラインを追加しています。

戻る  トップへ戻る