KAWASAKI KR500 GP RACER

TAMIYA(1/12)




82年にコーク・バリントンが駆ったマシンです。
ライダーズクラブ(80年?)に特集ページがあったので、
なるほど!とか、そっかぁ!などと感激してばかりでした。
模型にはあまり反映されてませんけど...。
フロント、サイドのゼッケンの黄色は塗装にして、
ゼッケンの縁のラインにデカールを使いました。
FUELラインと、ケーブル類を若干追加しました。

戻る  トップへ戻る