DUCATI 900SS

TAMIYA(1/12)




2001年12月2日完成。
熱狂的ファンの多いイタリアのオートバイメーカー、ドゥカティ社が、
1972年のイモラ200マイルレースで優勝したマシンのレプリカである
750SSの排気量アップ版として、1975年に発表したのがこの900SSです。
私が子供の頃、ドゥカティと言われて真っ先に浮かぶのはこのマシンでした。
銀はタミヤのアルミシルバー、黒はタミヤのブラックで塗装。

戻る  トップへ戻る