CupNoodle HONDA NSR250’92

TAMIYA(1/12)



2001年2月21日完成。
全日本250ccクラスに参戦したカップヌードルホンダチームの1992年型マシンです。
ゴールドのワークスマシンNSR250をライディングするのが青木宣篤、
シルバーの市販レーサーRS250をライディングするのが弟の青木拓磨で
兄の宣篤はこの年の日本GPで世界の強豪を押さえてポールを獲り、決勝でも3位になりました。
タミヤのゴールドとアルミシルバーで塗装。

戻る  トップへ戻る