Campsa HONDA NSR250’89

TAMIYA改(1/12)




2006年5月8日完成。
世界GP250ccクラスで1988年、1989年とチャンピオンになったシト・ポンスが乗った1989年型マシンです。
レプソルNSRをベースに、レジェンズ製のデカールを使用しました。
アッパーカウルのゼッケンを貼るのがとても大変でした。 
このデカールはちょっと硬いけどあまり透けないし、悪くないと思います。
フィニッシャーズのピュアホワイトとタミヤのTS−15ブルーで塗装。

戻る  トップへ戻る