Fortuna Telefonica SUZUKI RGV−γ’01

TAMIYA改(1/12)





2001年6月28日完成。
世界GP500ccクラスに参戦したフォルトナテレフォニカスズキチームの2001年型マシンです。
このゼッケン33番は日本GPにスポット参戦した梁明がライディングしたものです。
STUDIO27製のデカールを使用して製作しました。
2001年10月14日追加。
レギュラーライダーのゼッケン1番ケニー・ロバーツと、15番セテ・ジベルノーのマシンを追加。
タミヤのテレフォニカブルーで塗装。

戻る  トップへ戻る