APRILIA RSV250’98

K’s WORKSHOP (1/12)





2010年 8月 8日完成。
WGP250ccクラスに参戦したアプリリアGPの1998年型マシンです。
ライダーはゼッケン31が原田哲也、ゼッケン65がロリス・カピロッシ。

因縁の2台ですね。
98年の最終戦までこの同じチームの2台でタイトル争いすることとなり、
ファイナルラップで原田が先行し2度目のタイトル確定と思われた時、
カピロッシがイン側から原田と接触。
これでコースアウトした原田をしり目にカピロッシはそのままゴールし、
最終戦で優勝するとともにチャンピオンを獲りました。

カピロッシ車を作る人なんていないんだろうな。
フィニッシャーズのピュアブラックとブライドレッドで塗装しました。

戻る  トップへ戻る