CAT ISLAND 男木島

瀬戸大橋を渡り、猫島として有名な男木島へ行ってきました。
高松港から、結構大きなフェリーで女木島経由で男木島へ。
なんか現代アートのイベントをやっていた模様。
取りあえず、そのイベントの見学ルートの沿って結構上の方まで来ましたが、猫には全く会えず。
船から見えたもう一つの港の方へ行ってみる途中でようやく見つけました。 まぁ夏だから出てこないよね。
私の猫センサーが寂れた軽自動車に反応し、その下で寝ているの発見しました。
もう一つの港に来たら、猫を飼っているらしい家を発見。
と思ったら、その家の前にいっぱいいました。 画像に写ってませんが、ここだけで15匹以上いましたね。 保護活動している見たいです。 保護されているせいか、健康状態は良さそうですね。
もとの港に戻る途中にあったカフェにいた猫たち。
さらに途中の家と家の間で寝る猫たち。
小道にたたずむ猫。 この子は人懐っこかったな。
午後から夕方までいました。 天気は良かったけど、とにかく暑かったな。

保護活動しているらしき家の前以外では、
2つの港の間にごくわずかいる程度でしたが、夏だからそんなに出てこないのですかね。

全体的に人に慣れ過ぎている猫が多く、
餌をくれる人にはガンガン甘えてくるが、くれないと分かると寄っても来ない
どころか逃げていく感じの猫が多かったです。

戻る  トップへ戻る