ワンダーフェスティバル2011冬

今回もゆっくり、11頃幕張メッセに到着しました。
早速アツシバシブランドへ。
HATAさんがアナウンスしてた’08M1ですが、複製が間に合わなかったそうで今回販売してませんでした。 複製が上がって来次第通販するとのこと。
こちらはアツシバシブランドの’90NSR250です。
すでに私はレジェンズデカールで作ってましたね。
こちらはUTAさんのYZR。
以前のモデルもちょっとお安く販売していた模様。
今回の展示は黄色いのGPやってたので台数集まりましたね。
最下段は全車私が持ち込んだものです。 レプソルアプリリアは日本人で買ったのは私くらいだった模様。
続いてMODULOさんです。
今回は近かったですね。
アリタリアカラーのRSV4。
前回のデカールはたまたまだったもようで、今回は大丈夫とのこと。 もち買いました。
メタルマフラーも売ってました。
あまり売れてないというTECH3のスペシャルカラー。 カッコいいと思うんですがね。
こちらはマイジェルさんが持ち込んだ完成品です。
そしてこちらはMODULOさんからの新ブランド、AEautomodelの第一弾キットです。
実は抽象起業さんが立ち上げたもので、予約受付中でした。
このBP号は、かなり前にレジンキットが出てたのですが、私は買い逃していたので予約しました。 キットはエンジンなどをオミットした、HATAさんのKTM方式になってます。 今後、チェスターフィールドとかペトロナスとか展開も考えている模様。
こちらはいつも通りのスタジオ27。
その中で気になったのがこれ、ティレル012オーストリアGP。
アルボレートが勝ったティレル011や、ベロフの乗った012はウルフのキットを買ったのですが、このブーメランウイングは買ってなかったのです。
買わなかったのは戦績が良くなかったからなのですが、この斜め後ろからのカットを見て欲しくなりました。 で、相当悩みましたが、最近のキットの割に安かったこともあり買ってしまいました。
で、企業ブースに行く途中、コスプレゾーンに突入。
コスプレゾーンは屋外なのですが、同じイベントなのに屋内外で完全に別世界な感じです。
結構寒いんですがね。 こんな感じでひたすら並んで撮影しています。 かなり露出度の高い人やきれいな人もいるのですが、ほぼ同じカッコで完全なおっさんも居たりするカオスな世界です。
エヴァンゲリオンも居ましたよ。
で、そのエヴァンゲリオンカラーでスーパーGTに参戦する紫電もなぜか実車があったのですが、、、
まぁ誰も実車の写真なんて撮ってないですよね。
こちらは初音ミクカラーでスーパーGT参戦中のグッドスマイルレーシング。 参戦発表会をなぜかワンフェスでやってました。 ちなみに今年はポルシェではなくBMW Z4で参戦するそうです。 ポルシェはせっかくモデル化したのにね。
で、ドライバーの谷口信輝選手と番場琢選手も来てました。 谷口はRE雨宮から移籍したのね。 GT500の話もあったらしいがポシャったとのこと。
おまけにアドバイザーに就任した片山右京さんも来てました。
まぁでもしばらくはクルマ仕上げるのに苦労するだろうね。
そのミクポルシェですが、メーカーブースの隅にそっと展示してありました。 997GT3Rって車種は魅力的ですが、ミクには興味なし。 が、全面ミクデカールのおかげで出来が良いのか悪いのか判断できないです。
まあアフターでデカールが出るだろうから買いますがね。
こちらは某のオージェ。 実物は思ったより全然出来が良かったので買おうと思いましたが、すでに完売してました。 シュペルターも買い逃してるし、まぁいいかという気もしてます。
こちらはサフ状態? バインダー内部も良く出来てます。 イベント限定らしいけど買えるチャンスがあったら買っちゃうかも。 でもそうしたらシュペルターも欲しくなっちゃうな。
こちらは企業ブースの上からの写真。
グッドスマイルレーシングの発表会のところに異常に人が集まってます。
アツシバシのブースに戻ったら完成品が増えてました。 こちらはツッチーさんのNSR。 相変わらず難易度の高いキットを、きれいな展示方法でまとめています。
こちらは夢さんのNSR。 良い色出てるね。
こちらはアツシバシブランドのあった3ホールの上から写真。
まぁ凄い人の数と広さなんですが、カー&バイクモデルなんて数えるほどなんですよね。
で、今回の戦利品。
CGM製アプリリア RSV4’10×2
K’S製KTM FRR250’08×2
スタジオ27のティレル012オーストリアGP
スタジオ27のマクラーレンF1−GTR”LARK”
スタジオ27の使えるかわからんデカール
おまけで貰ったマクラーレンF1−GTR”West”のデカールは嬉しかったかな。


戻る  トップへ戻る